This article can be read in about 1 minutes.

もと「暮しの手帖」編集長で現在「くらしのきほん」主宰の松浦弥太郎さんが以前、雑誌「PEN」で気持ちを整えるのにAesop(イソップ)のハンドクリームを使用していると語っていました。
Aesopはやや香りが強く、しかしながら安堵感があって、大阪ではグランフロントやフェスティバルゲートウエスト(2017年現在)で手に入ります。
丁寧な生き方をしている人はそうしたちょっとした所作が丁寧なんでしょう。いいところは真似していきたいとおもいます。

うまくいかないときは自分の心がととのっていない時でしょう。
そういうときは気持ちを切り替えて、
Aesopのハンドクリームを両手に塗り込みながら香りをたのしみつつ落ち着きを取り戻します。
ハーブの香りが好きな方はぜひお試しください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。