This article can be read in about 1 minutes.

ソプラノよりさらに高い声をハイ・コロラトゥーラ(イタリア語: coloratura)といいます。
コロラトゥーラとは技法で細かい音をコロコロと動かす技術という感じです。
音を細かく動かすのは非常に難しい技術だということは映像をみてもわかります。
田中彩子さんのような、このレベルで歌える人は世界に数人しかいないそうです。

どうしてだせるのでしょうか。喉はどうなってるんでしょうか。
これこそが天賦の才というものなんでしょう。
努力もされているとはおもいますが、そもそも規格が違うのでしょう。
音楽大学もでられていないようなのでまさに叩き上げの方(ダサい言い方ですが)のようで
分野は違えど親近感が湧いてきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。