This article can be read in about 1 minutes.

アメリカの実業家でゼネラル=エレクトリック(GE)の元CEOジャック=ウェルチは人を採用するときに次の3つをテストするそうです。(勝利の経営)

1.誠実かどうか
2.知 性——知的好奇心はたっぷりあるか
3.成熟度——プレッシャーに耐え、ストレスや挫折にたえれるひとかどうか

この3つを解題してポートフォリオに組み入れて一定以上の水準にあればジャック=ウェルチのテストには合格ということです。
上記以外の要素はたしかに二の次のような気がしますので、就活や自己PRでのポートフォリオを作る際に参考にしてほしいとおもいます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。